引越し荷造りのコツ


引越しは大切なイベントです。


やることが多いので大変です。


特に荷造りは効率良く行わないと、
時間ばかりが無駄に経つことになりますので
コツが必要です。


きちんと行わないと新居での荷解きも
効率が悪くなるので頑張ってやりましょう。


まず荷造りに必要な物を用意します。
ダンボール、新聞紙、ガムテープ、
セロテープ、ビニールテープ、油性ペン、
カッターやはさみなどです。


荷造りは掃除をしながら行うと良いので、
掃除道具も用意しておきましょう。


引越し荷造りのコツは
日常的に使わな いものから手 をつけましょう。


本や食器、シーズンオフの洋服などは
引越しまでに使わないので、
先に荷造りしておきます。


荷造りの基本として重 い物は小さい箱に しまって、
軽い物はまとめて大きな箱へしまいましょう。


食器など割れやすい物は新聞紙で包んで、
縦にしまっていくと良いでしょう。


割れにくくなるコツです。


ダンボールには割れ物は目立つように
油性ペンで 書いておくと良いです。


そして何をしまったのか、
どの部屋で使う物なのかを書いておきましょう。


引越し業者も搬入時にわかりやすいので
効率がアップします。


引越し荷造りのコツをつかんで、
時間を有効に使って
無駄な手間が省けるようにしましょう。

サブコンテンツ

このページ の先頭へ