引越しをする際に必要な手続き


引越しをする時には
さまざまな手続きが必要となります。


忘れないようにしっかりと
手続きを完了してから
引っ越しを行いましょう。


まず部屋の解約 と退去の手続 きです。


基本的に退去の一か月前に
連絡をする事となっています。


連絡を忘れて余分な家賃を支払わないように
出来るだけ早めに連絡をして置きましょう。


役所に転出届転 入届を提出す る事も大切です。


時期が決まっているので
これも早いうちに行っておきましょう。


国民健康保険や国民年金に
加入している場合も同じです。


電気ガス水道も そ れぞれ連絡をして置きましょう。


最近はネットで簡単にできる場合もありますし
電話ですぐに受け付けてくれる所もあります。


郵便局に転居届も出しておきましょう。


一年間は引っ越し前住所に届いた郵便物を
新居まで転送してくれます。


固定電話やインターネット回線の
移転や新設も行って起きましょう。


特に引っ越しの時期は混雑して
なかなか行う事が出来ない可能性もあります。


出来るだけ早めに連絡をした方が
迅速に対応をしてくれます。


運転免許証の住所変更は
警察署で行う事が出来ます。


この他にも沢山の手続きが必要です。
しっかりとチェックをしながら
準備をして下さい。

サブコンテンツ

このページ の先頭へ